マリーナホップの観覧車の値段など

MENU
TOP >> マリーナホップの観覧車の値段など
スポンサードリンク

概要

まとめ
●マリーナホップの観覧車は一回一人400円。
●営業時間は10時から20時まで。
●夜はライトアップされる。
●宮島行きフェリー海王の乗り場近く。
●広島で唯一の観覧車。
●海が見える観覧車。
●駐車場は無料。

いつ無くなっちゃうか分かんないよ。広島県民は利用しよう。

広島唯一の観覧車

呉ポートピアにはかつて高さ80mの巨大観覧車があって目玉だったのですが、見事に経営が頓挫し、現在は公園になってしまっています。まぁ、あれはあれで楽しいところです。ファミリーさんは一度行ってみては? それはともかく。

マリーナホップには高さ40mの観覧車があります。呉ポートピアが80mというのを聞くとなんだかショボいですが、呉ポートピアにはもう観覧車は無く、マリーナホップが(多分)広島唯一の観覧車。貴重なのです。しかも夜になるとライトアップされ、海を見渡せますから雰囲気は最高。
●カップルのデートには穴場。

なにせ、広島は東京や大阪のように高層建築物が有りませんから、40mの観覧車から見る光景は、実に貴重なのですよ。

この観覧車が無くなったら、広島は政令地方都市から外されるかもしれないな。

どこか寂れた雰囲気

マリーナホップは2005年にオープンしたのですが、どことなく「花やしき」にも似た寂れた感じがあります。そんなに歴史があるわけじゃないのに、なぜでしょう。一回経営破綻しているからかな。それがこの貴重な観覧車にも伝播しているのか、なんか、「乗りたいんですけど」って言いづらい雰囲気があるんですよね。

え、乗るの?
本気で?
みたいな。
従業員さんはそんなこと言ってないし、思ってないんだろうけど、マリーナホップの遊具全体から、そこはかといえない「消極的拒絶」の匂いが。ま、はっきり言えば、繁盛していない店にある共通の「諦め」みたいなものがあるんですよ。
●土日祝日はそんな雰囲気は薄いですよ。
●がんばれマリーナホップ。

スポンサードリンク

ブログや掲示板に紹介する場合

ブログやサイトに紹介する場合(タグ)

編集